« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

アメリカからのお客様

朝、窓を開けるとセミの大合唱が聞こえてきますsun
去年のブログでも書きましたが私はセミが大の苦手。
マンションの廊下や階段で毎朝必ず見かけます。
生きているんだか死んでいるんだか・・・
朝に見かけた姿のままで帰りも同じ場所にいるのだけど、
なぜか次の日の朝はいなかったりしてwobbly
嫌いと言いつつ気になります。

そんな話はどうでもよくて・・・

今日はアメリカからお客様がお二人いらっしゃいました。
すてきなバッグをお持ちだったので写真を撮らせてもらいました。
使いやすそうなショルダーバッグ。
Baggu

写真ではわかりにくいのですがバッグの本体は合皮で編んだような素材でした。
椅子などに使う素材で作られたそうです。

アップリケのデザインは斉藤の本「キルトの花束」からです。
Photo

バッグを作られたシンディさんと偶然お店にいらした
講師科の生徒さんとのツーショット。
Photo_2

さっき知り合ったばかりとは思えない仲良しの雰囲気。
最後はアドレスを交換してハグしてお別れ。
アメリカからのお客様は日本のキルターに友達ができたって
とても喜んでいらっしゃいました。
多少の英語力より大切なのはコミュニケーション能力ですね。
どっちも難しいですcoldsweats01

|

2016年7月21日 (木)

すてきな作品が集まりました。

今週の月曜日は祭日でお休みだったので、お昼ご飯を食べた後、
ふと思い立って自転車で20分ほどのららぽーとに出かけました。
尋常じゃない暑さで自転車をこいでいると熱風が吹いてくる。
途中でどうにかなるかと思いました。
夏の昼間に外には出かけないって心に決めました。
というブログを書いていたら日にちが過ぎて、今日は雨。ちょっと涼しいですcloud

久しぶりにお客様や生徒さんの作品を紹介しますhappy01
まずはすてきにハンドメイド7月号のキルティングポーチ。
通販のお客様が画像を送ってくれました。
見本のパイピングは黒のチェックですが、ピンクのチェック
なので優しい印象ですね。
Photo

パイピングの布選びはとても大切ですよね。

品切れ中だったこちらのキットひっかけ金具も再入荷しました。

私の本からクロスのパターンのショルダーバッグ。
Photo_2

お店にいらしたお客様が持っていらっしゃいました。
寒い時期に撮った写真のような・・・・遅くなってごめんなさいcoldsweats01
ベースの濃いチェックにクロスのパターンがよく映えます。
このパターンは私のお気に入りです。

本の掲載頁はこちら。
Photo_3

見た目より仕立てが簡単なバッグです。

「お気に入りの布で作るキルト」から花のワンショルダーバッグ。
生徒さんの作品です。チェックの土台布がかわいいです。
持ち手のつけかたもアレンジして使い勝手がよさそうです。
Photo_4

本の掲載頁はこちら。
Photo_5

この作品の土台布はセンテナリーチェックを使用しています。
とても使い勝手の良い人気の布だったのでもう1度作りました。
10月ごろ販売する予定です。

「キルトの花束」からバードアクセサリーバッグ。
こちらも生徒さんの作品です。
土台布を落ち着いた色合いのチェックにして大人っぽい印象です。
Photo_6

本の掲載頁はこちら。
Photo_7

フランネルのギンガムチェックの土台布が目立つのですが、
同じ布でなくてもすてきな作品ができますよね。

今日の午後にはメルマガの配信を予定しています。
すてきにハンドメイドの8月号の紹介です。
8月号の作品は「ノースリーブチュニック」
斉藤のオリジナルプリントを使ったすてきな作品です。
お楽しみにheart04

|

2016年7月14日 (木)

ベビーキルト

今日は予報通り夕方から雷が鳴って雨がざあって降ってきました。
雨の後は少しだけ涼しく感じられます。

またまたご無沙汰してしまってごめんなさい
いろいろ作ってはいるのですが、これから出版される本のためのものばかりで
ブログでは紹介できず困ったものですgawk

先日入荷したとってもかわいいUSプリント布を紹介しますsign03

ベビーキルトの裏布にぴったりのフランネル。
肌触りがとてもよくて布もしっかりしているのです。
哺乳瓶や安全ピン、アヒルなどの赤ちゃんグッズの柄と空を飛んでいるコウノトリの柄の2種類です。
Photo

どっちがいいかなあ・・・うーん、悩む。ベビーキルトには縁がないけど考えてしまった。
色は他にもいろいろあります。

大きな恐竜柄。子供っぽくなりすぎないかわいさがよいなあって思います。
Photo_2

男の子の(もちろん恐竜好きの女の子にも)袋やキルトの裏布におすすめです。
15年前だったら私も絶対この布、買っていたと思います。
夏休みになると幕張メッセの恐竜博に行ったなあ・・・
私は恐竜が2億年前とかの生き物なんだって子供に教えられて初めて知りましたbleah

化石柄。水玉模様のようでおしゃれな雰囲気です。
大人の人のバッグやポーチにしてもよさそうです。
Photo_3

今日紹介したUSプリントは明日の午後からウェブショップで販売の予定です。
他の新しい布もありますのでぜひご覧くださいね。
ウェブショップをご利用できない方はお電話でお問い合わせくださいませ。

ベビーキルトのことを書いたら私の作ったベビーキルトを思い出して、
棚から引っぱり出してみました。
Aはアップル、Bはバスケットのようにアルファベットのアップリケキルトです。
私が気に入っているのはQのオバケのq太郎、懐かしい。
Photo_4

アルファベットキルトのQはキルトのQにする人が多いみたいです。

私にとってもっと懐かしいのがこちら。
Photo_5

右側の黄色い布は生まれた時の大きさの手と足をキルティングしたのです。
足を測ったら7㎝。今となっては幻。

久しぶりに昔のキルトを見たのですが、今でも大切にしている好きな布が
いっぱい使われていて進歩ないなあってビックリでしたcoldsweats01

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »