« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月27日 (金)

第4回の通信販売が始まりましたヽ(´▽`)/

毎日暑いですね。まだ5月なのに。先が思いやられます。

そして、私が今作っているのはクリスマスのアドベントカレンダーとプレゼントを入れる靴下。
正確にいうとデザインを私が考えて、作ってくれるのはお店のスタッフです。
こんなに暑くて5月でクリスマス・・・なんだか頭が疲れますwobbly

さて第4回の通信販売が始まりました。

まずご紹介するのはこの布
Photo

1番最初にこの布を見たのは20年以上前のアメリカです。大きなバラ(ボタン?)がとても繊細なタッチで布全体にプリントされていて斉藤が一目で気に入りたくさん注文したのです。
でも注文した色は地味な色合いだったので、アメリカでは人気がなかったようでメーカーが作るのをやめてしまったのです。
残念!と思っていたら日本のメーカーがデザインを買い取ってくれて斉藤の好みの落ち着いた色合いで作り直してくれました。
それから何度もリピートされて、今回紹介するのはグレーがかった茶色と淡いグレーの2色です。
ボーダーや裏布として大きく使うととても豪華です。
ピースワークにもおすすめです。

「パッチワークパターン156」(この本は絶版です)の中でもこんな風に使われていました。
Photo_2

ピース全体をお花が占めないように意識して布を裁つとよいですね。

今回の布セットは「スクエアドットのチェックセット」です。
細かいシンプルなチェックに四角の模様がちょうどよい間隔で浮かび上がっています。

アイロン接着シートを使ってテリアをアップリケしました。
以前のブログでダーラナホースのウールのバッグを紹介しましたが、綿の布でも同じ方法で簡単にアップリケができるのです。
Photo_3

9枚もテリアをアップリケしたらちょっとしつこかったかなcoldsweats01
後ろ面は1枚にしてみました。
Photo_4

ポーチやクッション、いろいろ応用ができそうです。
作り方コピーには「アイロン両面接着シート」の使い方がしっかり載っています。

四角のドットが目の位置にくるように作るとかわいさUPですscissors
Photo_5

|

2016年5月21日 (土)

名古屋その2 (o^-^o)

ジェイアール名古屋タカシマヤで頑張っている折見からまたまたおいしそうな
画像が届きました。
Photo
矢場とんです。東京にもあるけれどやっぱり本場で食べるとおいしさもアップですsun


名古屋の催事は月曜日までです。
お近くの方(もちろん遠い方も)ぜひ足をお運びくださいませsign03
通信販売だけではわかりにくいいろいろな疑問にスタッフがお応えします。
シンブルのサイズ選びや使い方、糸の使い分けの方法、持っていると便利な
グッズなどお気軽にお問い合わせくださいねheart04

|

2016年5月20日 (金)

キルトフェスティバルNAGOYA2016

5月23日(月)までジェイアール名古屋タカシマヤで開催されている
「キルトフェスティバルNAGOYA2016」に出店しています。
今日と明日は(明日土曜日は午前中まで)斉藤も会場で皆様の
お越しをお待ちしておりますhappy01
ぜひいらしてくださいねsign03

搬入の日、デパートに着くとカートに入った段ボールがお出迎え。
Photo

キルトパーティのブースをちょっとだけご紹介sign01
通販の見本作品を実際にご覧いただけます。
Photo_2

簡単に作れるバッグがたくさんsign01
Photo_3

繊細なアップリケが豪華なテーブルクロスsign01
Photo_4

出張の唯一?の楽しみcoldsweats01 その土地の名物を食べることsign03
まずはひつまぶし
Photo_5

さすが名古屋sign02朝食のビュッフェにもあんこがありました
Photo_6

|

2016年5月13日 (金)

フランス・ナントのキルト展

今日のブログは折見が担当いたします。
4月20日から23日までフランスのナントで開催された
「International Show Of The Arts Of Thread」で斉藤謠子の
作品の展示、講習会が行われました。
私も講習会の手伝いや物品の販売をしてきました。

フランスの出版社、キルトマニアから今年新しく出版された
斉藤謠子の本に掲載されている作品を展示しました。
家具が全てすてきなアンティークなのでキルトが映えます。
Heya

ヨーロッパで特に人気のヴィクトリアアルバートミュージアムキルトですが、
これは斉藤のキルトをコピーしたものです。
堂々とショップの壁面にディスプレイしてありましたeye
Photo

このショップバッグはキルトマニアが毎年作っているものです。
中嶋(ウェブ担当スタッフ)が作ったキルトがバッグのデザインに選ばれました。
Photo_4

Photo_5

フランスと言えばガレット。毎日おかずのガレットとデザートのクレープをいただきます。
ガレットに合うのはりんごのお酒ですheart04
Photo_6

ナントにある機械仕掛けの遊園地「レ・マシーンン・ド・リル」
全長12メートルの巨大な木製象ロボットが人を乗せて園内を歩きます。
Photo_7

Photo_8

ロボット大好きな斉藤はテンションMAXでしたup

|

2016年5月12日 (木)

家たちのおしゃべり

連休はあっという間に終わってしまいましたねheart03
私が出かけたのは上野の美術館と近所のアウトレット。どっちもすごい混雑。
自分のことは棚に上げて、みんな他に行くところないの?なんて思いながらゴールデンウィークの気分は十分に味わえました。

さて、月曜日にキルトパーティにいらして下さったオーストラリアのお客様の紹介です。
こんな素敵なキルトを見せてくださいました。斉藤謠子の本、ハウスがいっぱいで紹介されている家たちのおしゃべりです。
Photo

旅行でいらしているのにこんな大きなキルト。斉藤に見せるために持ってきてくれたのかなあ。うれしいですね。
使われている布のほとんどは日本製の先染め布でした。

いろんな家がおしゃべりしているような楽しい雰囲気heart04
Photo_2

すてきな教会。葉っぱが紅葉しているのもいいですね。
Photo_3

お母様とお嬢さん2人で12日間の日本旅行。京都と秋田に行かれたそうです。
キルトを作ったのは真ん中のセシリアさん。
Photo_4

パッチワークをするお兄さんもいるそうで、お兄さんが作った家たちのおしゃべりのキルトの画像もアイフォンで見せてくれました。
兄妹でキルトなんてすごいsign03
ちなみにキルトパーティでは今まで一人も男性の生徒さんはいませんhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

第4回通信販売の準備の真っ最中です。
ほのぼのファームのタペストリーは周りのボーダーがつきましたscissors
大きなヘキサゴンです。写真はまだ途中・・・・お楽しみにwink
Photo_5

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »