« あけましておめでとうございます | トップページ | デジル »

2013年1月 2日 (水)

カタカタ

我が家の愛犬、小哲と栗太郎が属しているドッグクラブは、犬のしつけ教室の他にも老人ホームへの慰問をしています

最近、慰問をするメンバーが決まってしまって変化がないので、我が家にも参加してもらえないかとお声が掛かりました

本当は、大人しい長男の小哲をボランティアに参加させ、抱っこしてもらったり、撫でてもらう、セラピー犬として育てかたっかのですが、ヘルニアの持病が出てしまい、断念しました

次男坊の栗太郎は、心の病、「分離不安」を持っておりますので、何かがきっかけでパニックになってお年寄りをびっくりさせてはいけませんので、ずーっとお断りしておりましたが、どうしてもメンバーが足りないとの事で、参加させていただく事にしました

そして、冬休みの間にできるようにしておいてほしいと渡されたのが、赤ちゃん用の歩行器「カタカタ」です。これを犬が立って押すと、お年寄りが大変に喜ぶのだそうで・・・

と言うことで、早速、「カタカタ」の練習です

Img_5776

最初は、「カタカタ」を怖がって、ゲージに入り込んで出てこなっかた栗太郎ですが、4日間ほど部屋の中に置いておく事から始め、1週間後から練習を開始

甘えん坊の栗太郎は、褒められるのが大好きですから、こういう風に見栄えがして、皆にキャーキャー言ってもらえるような芸は、3回もやれば覚えちゃうんです

今日は、屋外でもできるように、お庭で練習かなり長い距離を歩くことができるようになりました。この「カタカタ」は古い木製のタイプなので、人が手を添えて少し押してあげないと前に進まないのですが、環境が整えば、栗太郎は一人でグイグイ押してきます

これで何とかなるだろうか・・・

ここで一句

新春の 風の吹く音 カタカタと

うふ

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | デジル »

ペット」カテゴリの記事